あなたとの出会いを大切にしたい・・・
あなたと前を向いて一緒に歩いていきたい・・・
元気に楽しく!今を躍動する企業 Be-Station!

Top > 通訳・翻訳 > ホームページリニューアル

ホームページリニューアル

既存ホームページのリニューアルは意外と手間がかかるものです。

現在はXHTML+CSSでのホームページ制作が主流になっていますので、 多くの企業が一昔前のテーブルタグを多用したホームページからの移行を進めています。

ただ、規格を変更しても、通常の作り方では更新、変更の手間は変わりません。

既存ホームページのリニューアルをお考えであれば、この機会に 管理のしやすいMovableTypeを使ったホームページに切り替えることをお勧めします。

【ホームページ(MovableType型)制作について】

minoritymindではMovableTypeによるWebサイト制作に際して、 導入前のプランニングから、Web戦略の提案、サイト設計、プロモーション戦略までの Webサイトを取り巻く全ての要素を含めた外注可能な作業を除く全ての業務を、 代表の荒川が責任を持って1人で行います。 これはクライアント様との意思の疎通を正確に行い正しいゴールに最短で到達するためであり、 両者の目的のズレを極力減らし、最大限効果を発揮するWebサイト制作を行いたいという考えからです。そのため、現実的に制作を受注できるWebサイト数は1ヶ月に1件が限界と考えております。 現在は、ご紹介による案件のみで新規受注は受けきれない状態ですが、お急ぎでなければ以下のメールアドレスまでお問合わせください。

制作費

お客さまが構想されているWebサイトの規模やプロモーション内容、Web戦略によって 金額は大きく変わりますが、料金はプランニングを含めたトータル価格でのご提案となりますので、基本価格帯は
Web戦略プランニング+1サイト設計及び制作で500,000円程度
Web戦略プランニング+2サイト設計及び制作で1,000,000程度
をお考えください。

info@minoritymind.jp